レザークラフト

100均一アイテムでレザークラフト道具をアイデア収納してみた

どうも、ファン太です。

 

今日はレザークラフト道具の収納について。

収納するための道具を買うため、100円均一めぐりをしてきました。

そして100円均一で買ったものを、さらに便利に使えるように組み合わせてみました。

 

レザークラフトを最近始めて道具が増えてきたよーって方にぜひ1つの案として見ていただけたらと思います。

レザークラフトをしたことがない方も、収納術として参考にしていただけるかもしれません。

 

棒状の道具をペンたて収納

道具の流れを1目で把握したい

レザークラフトって棒状の道具が多い。1本ずつ収納したい

サイズ違いのものが、複数あります。

 

穴をあける時、

「カシメ抜き8号はどれだー?

ボタンを取り付ける時、

「ホックうちの【中】はどれだー?

となることが多いんですよね。

 

そんな悩みを解消すべく、わかりやすく収納したいです。

『この道具を使った後、この道具を使う』という流れを一目でわかるようにしたいと考えました。

 

例:カシメ抜き(穴あけの道具)8号で穴をあける。 → ホック打ち(ボタン取り付けの道具)【中】で取り付ける。

 

作成風景

買ってきたものは2つです。

  • フェイクレザーデスクラック(セリア)\100
  • ワイヤーラック(セリア)\100

ワイヤーラックをそのまま使えばいいんじゃないかと思い、

向きを逆さにして棒状道具たちを差し込んでみました。

安定しないです・・・。

フェイクレザーデスクラックに道具を入れてみます。

・・・。

仕切りが真ん中にあるだけで、全部で2つしか区切りがないです。

1本ずつ差し込んで1本1本を立たせたいです。

よし。『組み合わせよう』

ワイヤーラックの1部をバラしてフェイクレザーデスクラックの中に入れようと考えました。

ワイヤーラックあみあみの部分をフェイクレザーデスクラックに入れます。

 

ワイヤーラックを切ります。

3段あるので高さ調整のために2段に切ります。

骨組みのワイヤーは堅いです。

2段になりました。

2段に切った後は、半分にカットします。

それをさらに半分にします。

 

切ったワイヤーラックのあみあみフェイクレザーデスクラックに差し込みます。

 

完成!

追加で文字シールを張ってメモをしました。

1本ずつ固定できて、どれがどれか区別できるようになりました。

これでバラバラになる心配もありません。

 

大きめの道具をたくさんポケット収納

用途に合わせて道具をわけたい

棒状のものはペンたて収納ができました。

大きめの道具は大きめの収納場所が必要です。

使う用途で道具の収納を分けたい

 

作成風景

買ってきたものは3つです。

  • 壁掛けポケット ストライプ 6ポケット(ダイソー)\200
  • 超強力マグネット 13mm(ダイソー)\100
  • 木製インテリアハンガーB ミニ(ダイソー)\100

壁掛けポケットに少し工夫をします。

壁掛けポケットのひもを机の引き出しに挟んで、かけます。

超強力磁石布に挟みます。2つがとても力強くくっつきます。

はさみました。

挟んだ磁石にハンガーをつけます。

磁力でしっかりと固定してくれます。超強力です。

ハンガーに糸をひっかけます。

円の糸は意外とスペースをとってしまうので、別スペースで収納できるようにしました。

残りの磁石はヒシ目打ちやカシメ打ちを磁石につけて、レザークラフトの休憩もできます。

作成というより、組み合わせかもしれません。

ポケットに作業別で道具をいれました。

別枠を作ることで、大きいものも収納できます。

完成!

 

工夫で安上がりに

収納術、いかがだったでしょうか?

市販のものを工夫することで、自分だけのオリジナル収納グッズできますよ。

自分で作ると安上がりだったりするんですよね。

1000円でおつりがくる程度でこれだけ作れたら満足です。

100円均一で色々買ってみて試行錯誤するのもおもしろいですよ!

 

ぜひ、便利グッズを作ってみてください。

 

 

ではこのへんで。

ABOUT ME
ファン太
ファン太
魚釣りが好き。 レザークラフトが好き。 音楽が好き。 大好きな趣味がある生活で日々を豊かに!