レザークラフト

不器用な人がはじめてのレザークラフトやってみた

どうも、ファン太です。

 

最近私がはまりつつある、レザークラフトについて書きます。

 

ハンドメイド経験はアクセサリー作りをしたことがある程度のレベルです。

ある日、アクセサリーをメルカリで販売していた時、目についたものがありました。

レザークラフト作品を販売している方がいました。

それを見た時、大好きな革製品が作れたら楽しいだろうなーと。

これがレザークラフトをはじめるきっかけです。

 

作りたいのはコインケースキーケース。最終目標は財布作り

モノを作るのは好きですが、不器用な私にできるか不安でした。

 

とりあえずやってみることにしました

 

↓作品を作りました。作成記事はコチラ。

レザークラフト歴1ヵ月で作品作れちゃいますレザークラフトをはじめて1ヵ月の作品を掲載しています。初心者の方の参考になれば幸いです。...

 

はじめてのレザークラフト

今回は、アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売されている本、

『はじめてのレザークラフト』

パスケースを作ってみました。

 

パスケースを作った手順を書いていきます。

 

2019/1/30日発売 第1号 はじめてのレザークラフト①

付属品
  • ヌメ革2枚(パスケース用)
  • 2本ヒシ目打ち
  • ゴム板
  • ハンマー

 

パスケースの作り方①

作成開始~縫い穴をあけるまで

 

2枚の革をボンドで合わせます。

ヒシ目打ちで穴をあけます。

ヒシ目打ちをさし、上からハンマーでコンコンと叩きます。

この時、目打ちをまっすぐにすることが重要のようです。

私は何か所か斜めにいれてしまい、穴がずれてしまったところがありました。

穴あけ完了!

あける穴の数がたくさんあって苦戦。想像よりずっと大変でした。

神経つかいました。

次号であけた穴に手縫いをします。

 

2019/2/13発売 第2号 はじめてのレザークラフト②

付属品
  • ヌメ革(ショルダーバッグのポケット用)
  • 手縫い針2本
  • ロウ
  • 糸(白)
  • Dカン

 

パスケースの作り方②

第1号の続き。平縫い~ほぼ完成まで。

前回あけた穴を糸で手縫いします

 

手縫いの前にストラップ用の輪っかを作るようです。

1号についてきた革を1/4にカット。革を切ったのは初めてだったのでドキドキしました。

それをDカンにくぐらせます。

ヒシ目打ちで穴をあけます。

パスケースとストラップ用の輪をボンドで接着します。

パスケースの穴とストラップ用の穴が同じ場所になるように固定します。

ストラップ用取り付け完了!

 

手縫い開始。縫っていきます。

糸を2m位にカットします。

糸にロウとつけます。ロウ付きの糸も売ってるみたいですね。

糸に両端に2本の針をつけます。

穴に糸と通し縫っていきます。

2本の針を1つの穴に対して2回通します。上からと下から通します。

通す作業を穴の数×2回します。結構な作業量です。

…(1時間位集中して作業しました。)

糸縫い完了しました!

1周縫えました。腕疲れたー。

縫い目が汚いところがあるので、今後の課題とします。

目打ちでまっすぐ穴をあけること糸のしめかたによって見栄えがかなり左右されるようです。

完成です!

 

モノを作るって楽しい

本を買って、やってみたレザークラフト。

作ってみた感想は、想像よりも大変でした。

ですが、作り終えて形になったものを見ると、なんとも愛おしく感じます。

1から形のあるものを作るのはとても楽しいです。

不器用な私でもできたので、モノづくりをしたことがない方でも問題なくできると思います。

 

今回紹介した、【はじめてのレザークラフト】の本以外でも制作予定なので、また作る際は記事にしたいなと思っています。

 

↓レザークラフトカテゴリ記事はコチラ

https://fantasticyao.com/category/leathercraft

 

道具も着々と集め、制作に本腰を入れています。

今後も続けますいい趣味になりそうです。

 

 

ではこのへんで。

ABOUT ME
ファン太
ファン太
魚釣りが好き。 レザークラフトが好き。 音楽が好き。 大好きな趣味がある生活で日々を豊かに!