日常

リゾートバイトの悪い点!実際に行ってみた体験談から3つ紹介!

リゾートバイトの悪い点!実際に行ってみた体験談から3つ紹介!-アイキャッチ

どうも、ファン太です。

 

7月から新しいことを始めようと思い、現在リゾートバイト真っ最中です。

今現在、リゾートバイト先へ移動してから約1週間ほど経過しています。

↓前回はリゾートバイトの良い点を紹介しました↓

リゾートバイトの良い点!実際に行ってみた体験談から4つ紹介!
リゾートバイトの良い点!実際に行ってみた体験談から4つ紹介!リゾートバイトの良い点についての紹介記事です。リゾバに実際に行っている体験談を交えながら、4つの良い点について解説します。...

この記事では、1週間経過した体験談を交え、リゾートバイトの悪い点を紹介します。

リゾートバイト(通称リゾバ)に行ってみたいと考えている方の参考になればと思います。

リゾートバイトの悪い点

リゾートバイトの悪い点-h2

リゾートバイトの悪い点を紹介します。

以下、3つの悪い点です。

・時間に拘束される

・周辺にお店がないと困る

・疲れる

時間に拘束される

リゾートバイトは基本的にフルタイムで働くのが一般的で、大体およそ8時間勤務です。

一般的な社会人と同じような時間帯で朝から夕方まで働きます。

元々ニートのような生活を送っていた私にとっては、結構大変なものです。

時間を好きなように使っていただけに、充実はしている気はしますが、自分の時間を削っている気持ちにもなります。

余談ですが、旅館やホテルの場合中抜けという制度があり、『出勤→昼に長めの休憩→再度出勤』という働き方も多いです。

周辺にお店がないと困る

周辺のお店には注意しましょう。リゾートバイトは住み込みをしながら仕事をします。

そのため、近くにスーパーやコンビニなどがあると便利です。というか、ないと困ります

食事を準備してもらうリゾバ先もあると思いますが、お店があるのとないのでは結構変わってくると思います。

食料品を手に入れるために困難を強いられるのは結構痛手です。車を持ち込める場合であっても距離がある場合、ガソリン代も馬鹿にできません

私の寮の近くにはスーパーがありますが、夜の18時には閉まってしまいます。さらに観光地のスーパーって、割高なんですよねぇ。

リゾバ先を選ぶときは周辺の環境を要チェックしてください。

意外となめていると痛い目見ます。生活していく上では食は大事ですからねぇ。痛感しております。

疲れる

やはり働くということは疲れます。

人間疲れはもちろん、体力がなくなりくたくたになることも。

かといって逃げれない環境ではあるので、何とかやりくりしなければなりません。今のところ逃げ出したいような出来事はないのですが・・・。

日々仕事をとこなすためには、しっかりと食べてリフレッシュできる環境づくりを心掛けましょう。

観光地ならではも食べ物、温泉などがあると良いですね。

リゾートバイトは悪い点を少なくできる場所を選ぼう

リゾートバイトは悪い点を少なくできる場所を選ぼう

リゾートバイトは行き先を自分で選んで選択することができます。

仕事内容ももちろん大事ですが、住む場所の周辺環境というのは生活するうえでは非常に重要です。

声を大にして伝えたい事です。

衣食住の『食と住』は大事

 

ではこのへんで。














ABOUT ME
ファン太
ファン太
魚釣りが好き。 レザークラフトが好き。 音楽が好き。 大好きな趣味がある生活で日々を豊かに!