日めくりカレンダー

今日は時の記念日

tokei

2019年6月10日

今日は時の記念日。

1920年、日本で初めて時計装置が使われた日を記念して、生活改善同盟会が制定しました。

時を刻み、止まることがない時。

今日はそんな時を知らせてくれる時計について書いていこうと思います。

日時計はもっとも古い時計!太陽の光で影を利用!

時計の始まりは縄文時代から。

もっとも古い時計は縄文時代の『日時計』。まっすぐに立てた棒や石碑の影を使った時計です。

『日時計』は今でも公園にあるところもありますね!

水時計は夜や曇りの日でも問題なし!

日時計を使っていると困ることがありました。それは、太陽の光がないと影が作れないという点。

そんな悩みを解決したのが水。水を循環させることで時を表すことに成功します。

ちなみに水時計の仕組みを利用して、水力で太陽や月が動く『三球儀』というプラネタリウムの原型を作ったといわれています。

砂時計は水時計を応用した時計!水が蒸発しない!

さらに水時計を使っているとさらに困ることがあったのです。それは、水が蒸発したり凍ったりしてしまう点。

そんな悩みを解決したのが、砂。これは水時計の循環方法を応用したもので、砂で時を表すことに成功します。

現在の時計は過去の発明の成果

現在の時計は電池式、機械式と進化を遂げましたね。

そんな時計も上記のような発明があったからこその物。

当たり前に使っている物でもたくさんの歴史がつまっているといえるでしょう。

 

時は金なり!

さてさて今日も1日がんばるぞっ!

ABOUT ME
ファン太
ファン太
魚釣りが好き。 レザークラフトが好き。 音楽が好き。 大好きな趣味がある生活で日々を豊かに!