魚釣り

春を知らせるメバル!味がしみたメバルの煮つけは超絶品!

どうも、ファン太です。

 

今日は海で釣れる魚を紹介します。

早春から釣れ出すことから『春告魚』とも呼ばれています。

はーるがきーたーはーるがきーたー♪

あっ。冬でも釣れますよ

 

メバルくん。

キュートなオメメ。

メバルの名前の由来

漢字で書くと眼張です。

『眼張』

漢字の由来

漢字の由来は目が大きく張っていることから。

目が特徴的な魚です。黒目パッチリ。

名前の由来

名前の由来も、見た目が関係しています。

メバルは、シロメバル、アカメバル、クロメバルの3種類います。

メバルの釣り方!上を向いているのを利用しよう!

メバルの行動パターンは2種類あります。

  1. 海底にくっついて休む
  2. 上を向いて立ち泳ぎ

活性が低いときは、海底で休憩します。

活性が高いときは、エサを探すために水中で上を向いています。

上からふってくる獲物を狙っている為です。

メバルは根魚です。

ですが、海底にずっといるわけではなく、休憩したら上を向いて泳ぎます

上を向いているということは、くよくよしない魚なんですかね

向上心がある魚ですね。

釣り道具

カサゴ釣りと道具は一緒で問題ありません。

カサゴの記事はこちら

魚釣りで高級魚カサゴが釣れる!カサゴの味噌汁がとても美味しい!高級魚カサゴを魚釣りで釣ってみましょう!カサゴの名前の由来、カサゴの釣り方、おすすめのカサゴ料理を紹介します。...

ジグヘッドワームを使用します。上記にリンクしたシラスタイプのワームがお気に入りです。

海底~中層あたりで釣ることができます。

日陰になっているところを狙ってください。

テトラポット(消波ブロック)の隙間がおススメです。

壁際とかにも潜んでいますよ。メバルのたまり場です。

は夜行性の為、移動をするので色々な場所を試してみてください。

釣り手順

  1. ワームを付けたジグヘッドを糸の先につけます。
  2. 投げます。
  3. 海底まで沈めます。
  4. ゆっくり巻きながらチョンチョンします。
  5. 魚が釣れたらリールを巻きます。

味がしみたメバルの煮つけを作りましょう!

お楽しみは食べること。釣りの楽しみは料理までですね。

メバルをおいしくいただきましょう。

オススメは煮つけです。

じっくりと濃い目に味をつけましょう。

淡泊な白身の魚で身は柔らかく、しっかりとした味わいです。

おいしい味にメバルもあなたの心もしみていることでしょう。

ぜひ、お試しを!

 

 

ではこのへんで。

ABOUT ME
ファン太
ファン太
魚釣りが好き。 レザークラフトが好き。 音楽が好き。 大好きな趣味がある生活で日々を豊かに!