魚釣り

カサゴ料理レシピ3種類を紹介!カサゴの煮つけ、カサゴの味噌汁、カサゴの唐揚げ!

どうも、ファン太です。

 

↓以前書いたカサゴの記事です。

魚釣りで高級魚カサゴが釣れる!カサゴの味噌汁がとても美味しい!高級魚カサゴを魚釣りで釣ってみましょう!カサゴの名前の由来、カサゴの釣り方、おすすめのカサゴ料理を紹介します。...

 

今日はカサゴを使った料理を具体的に紹介します。

魚釣りをされる方にはありふれた魚です。

冬に釣れる根魚でおいしい料理を作りましょう。

白身でタンパクです!

カサゴの下準備

料理を始める前に魚の処理をしていきます。

ウロコをとっていきます。

ウロコとりを使用し、おおざっぱにとります。

その後、ペットボトルのキャップを使って細かいウロコをとります。

すべての魚のウロコをとりました。

ウロコをとった後、塩水で洗い汚れを落とします。

次に、内臓をとり、頭を落とします。

唐揚げは丸ごとあげるので、頭を残します

煮つけと味噌汁は、頭を落とします

は味噌汁のダシで使います。

臭みをとるために一度お湯に通します。

5秒間お湯に通した後、冷水で冷やします。

魚の下処理完了です!

カサゴの煮つけの作り方

火が通りやすいよう包丁で魚に『X』をつけます。

酒100ccみりん50ccをフライパンにいれ、沸騰させます。

沸騰した後、魚を入れます。

4分間火を通します。

4分後、味付けをします。

醤油50ccザラメ多さじ3杯生姜を入れます。

ザラメを使うことでしっかりとした味になると思います。

ある程度、煮つまったらアルミホイルで落し蓋をします。

じっくりと煮込んだら、完成!

カサゴの味噌汁の作り方

鍋に水を入れ、魚を入れます。

頭と体をいれます。

沸騰させダシがでたら、魚だけ取り出します。

ざるにだし、すりつぶします

鍋のダシお湯を、すりつぶした魚の上からかけダシを濃くします

ダシお湯→ざる上からかける→さらに濃いダシお湯に変化。

※すりつぶしたものを、そのまま味噌汁に入れてはいけません。骨だらけの味噌汁になってしまいます。こしたものを通すだけです。

はほぐして味噌汁の容器に入れておきます。

ダシお湯に味噌を入れます。

完成!

カサゴの唐揚げの作り方

小さめの袋に魚を入れます。

片栗粉をかけます。

袋をしゃかしゃか振るだけできれいに片栗粉がつきます。

フライパンにを入れます。

沸騰する前に魚を入れます。

まず、中までカリカリにさせるに弱火でじっくり

その後、外をカリッとさせるために強火

強火と弱火をうまく使い分けて揚げます。

カラッとあげたら完成!

3種類のカサゴ料理!ごちそうの完成!

煮つけ、味噌汁、唐揚げ

どれも相性が良く、おいしい料理です。

濃い味の煮つけに、ダシたっぷりの味噌汁、カリカリの唐揚げ。

釣り人の豪華な食事です。

ぜひお試しを!

 

 

ではこのへんで。

ABOUT ME
ファン太
ファン太
魚釣りが好き。 レザークラフトが好き。 音楽が好き。 大好きな趣味がある生活で日々を豊かに!