魚釣り

200円でつりざおを自作してみた ~釣行編~

どうも、ファン太です。

 

↓作成編はコチラ

200円でつりざおを自作してみた ~準備、作成編~DIY自作ロッドを100円均一セリアで購入した200円の商品で作ってみました。買ってきた道具と作成風景を掲載しています。...

 

今回は以前の続きです。釣りに行ってきました。

ファンタスティックと命名したつりざお。

はたして釣れたのでしょうか。

 

DIY自作ロッド『ファンタスティック』で釣ります!

冬は三重県に釣りに行くのがマイブームです。

根魚スポットがあります。

車で約1時間、到着しました。

ブラクリという仕掛けでやっていきます。

針先にはパワーイソメを装着。生き物に見せたものです。

生きたエサが苦手というかたにオススメです。サイズは様々ありますが、根魚には【中サイズ】が良いと思います。

釣り開始!

壁際を攻めます。

自分の足元に落とす時は短い竿が使いやすいです。

上下にチョンチョンして魚を誘います。

寒空の下、ひたすら耐えます。

 

・・・釣れず。

移動!

テトラポットへ落とし込みをしてみる!

テトラポットへやってきました。

夜は暗くて危ないので注意しましょう。ライトは必須です。

※水にぬれたテトラポットはぬるぬるして滑りやすいので要注意

テトラポットの間にある、隙間に落とします。

隙間に落としやすい!

・・・とやってみましたが、いっこうに釣ません。

アタリすらないです。

と思った時。

釣れたよー。

やったねー。

・・・悲しみ。

 

ということで今回は釣れませんでした。

水がひいていたため、水深があまりなかったです。

それが、敗因かなぁと思います。

200円竿は使える!DIY自作ロットは使える!

結果は残念でしたが、使い勝手はよかったので今後の釣りにも使えそうです。

壁際、テトラポットの隙間への落とし込みには非常に便利です。

簡単に作れるので、ぜひ皆さんも作ってみてはどうでしょうか?

 

ちなみに・・・普段の竿である程度投げて釣りをしたところじゃんじゃん釣れました。

煮つけ唐揚げにして食べたました。

作った竿でも釣りたい。

 

 

ではこのへんで。

ABOUT ME
ファン太
ファン太
魚釣りが好き。 レザークラフトが好き。 音楽が好き。 大好きな趣味がある生活で日々を豊かに!